北陸、金沢の食べ放題のお店、気になるお店を紹介します。
金沢ニューグランドホテル2階「トレド」
2011年11月02日 (水) | 編集 |
【店  名】  トレド (TOLEDO)
        金沢ニューグランドホテル中2階
   
【住  所】 石川県金沢市南町4番1号
【電  話】 076-233-1311 
  
【営業時間】  
    11:30~21:30(LO 21:00)
     
【定休日】 年中無休 
  
c4192.jpg
  
【料 金】 ホリディランチ 11:30.~15:00(LO 14:00) 
       ステーキ&洋食バイキング
       土日祝のみ

       大人(中学生以上) ¥1,200 小学生 ¥720  シニア ¥960
 
       ステーキは100g、一人1品のみ
    
2011年10月

  やーくんが、土日祝限定のすっごく安いバイキングを発見
  1割引券まで出しているから、1,080円税込
   
  それに、それに、なんと!
  一人1品だけなのですが100gのステーキまで付いてくる。
  これ、行くしかないでしょう。(^^)/
  
  場所はニューグランドホテル 中2階にあるトレドさん
  
  だいぶ前、ニューグランドホテルさんの別館の食べ放題へ行って
  ハズレを引いた思いがあり、内心不安・・・・・

  今回は大丈夫かな と
 
c4178.jpg 
  ホテルの正面玄関から入り、目の前の螺旋階段を上がり中2階へ
  
  エレベーターで上がるとトレドさんの前で降りれるんですが・・・・
  一応健康のために、
  

 c4179.jpg 
 今日、トレドさんで私たちが食べる
    ホリディランチ、ステーキ&洋食バイキング!
    大人 1,200円って 書いてありま~す。
 
 トレドさんに、入るの初めてだから、頭の中が不安と期待でいっぱい
 今回は別館とはいえ、前回のハズレの記憶と
 ニューグランドホテルで、この価格・・・・・???  だから
 
 不安の方が、期待を大きく上回り入る勇気が出ない私
 なにか、きっかけが無いと入れないよ~

 そこに子供連れのお客さんが入って行ったので
 「みんなで入れば怖くない」と言うあいまいな気持ちで店内へ
 
 やっぱり、ホテルですね~
 窓際のテーブルまでやさしく案内して頂き、システムの説明を
 「一人一品ですが、ステーキ100g お持ちしますか」なんて言われ
 思わず、顔がほころぶ私たち
 
 
c4180.jpg 
  お店の中はこんな感じで、ビュッフェは奥にあります。
  この写真では、奥にあるテーブルのところ
 
    ではでは、いつものよう
    「お料理の写真を写してもよろしいですか?」っと
    スタッフさんに了承を得てからビュッフェへ
 
 
c4181.jpg 
 きのこのクリームグラタンと鶏のじぶ煮風かな
 
 
c4182.jpg  
  わかりますか? ところところにわさびが乗っかっているの
 
 
c4183.jpg  
  厚く美味しそうな鮭と、フアフアな鶏の唐揚げ

 
c4184.jpg 
  サラダと豆  
  
    この辺は私は食べないからスルーして
 
 
c4185.jpg 
  生野菜  ドレッシングは3種類あります。

 
c4186.jpg 
   ニンジン、生ハム、かぼちゃの3種類のサラダ
 
 
n02388.jpg 
  ワカサギのマリネ
 
 
n02389.jpg 
  サンドイッチもあります。
 
 
n02390.jpg 
 プリン系とフルーツはありましたが、ケーキ系はありませんでした。

 最初にビュッフェにあった、お料理すべてで~す。
 もう、腹ペコ状態だからすぐに

 
n02391.jpg 
 やーくんの1回目
   きのこのクリームグラタンは焦げぐわいすっごく良くて美味しい~し
   鮭とほうれん草は鮭の切り身が分厚くて、美味しいし
   じぶ煮風の鶏肉、わさびと鶏肉が愛称がよくて最高
   
   ビュッフェのメインはこの3種類のお料理だと思うんだけど
   3種類のお料理どれもすっごく美味しいです。
 
 
n02392.jpg 
  お豆とサラダ  

 
n02393.jpg 
   サンドイッチと生ハムのサラダとワカサギのマリネ
 
   お料理の品数は多いとは言えませんが
   それなりに充実しているな感じ  
  
 
n02394.jpg 
  私の1回目 
     生ハムサラダ:生ハムはチョッと細か目だけど
     いっぱい入っていて美味しいです。
  
     ワカサギのマリネ:私は魚がだめなんですが
     すっごくカラット揚がって見えて美味しそうだったので思わず
     取って来ました。
     私でも、サクサクと頭から美味しく食べれました~。

     カボチャのサラダ:大きくカットしたカボチャが甘くて美味しい~
     オリーブが味にアクセントつけているのかな
  
 
n02395.jpg 
  ビュッフェで、ガッツリ系はこの3種類のお料理だけなのですが
  どれもすっごく美味しい~ って感じ
 
 
n02396.jpg 
 やーくんのステーキ 100g

   丁度、1回目のビュッフェを食べきったところに
   すっごく良いタイミングで持って来てくれました。
   やっぱり、ホテルって感じですよね、こういうのって
 
 
n02397.jpg 
 私のステーキ 100g

   これは大事にたべなくっちゃ(^^)

 
n02398.jpg 
  やっぱり、出来立てを熱々のうちに食べなければね

    美味しそうでしょ! ステーキも食べれるんですよ
  
 
n02399.jpg 
  お肉柔らかくて美味しいです。
  
   もう、止まらない~~~~ アッ!という間に食べちゃいました。
   なんせ 100gだもんね~~  

 
n02400.jpg 
  私の2回目

  ステーキの余韻に浸りながら、ガッツリ系を
  う~、これも美味しい~~~~

  鶏の唐揚げ、食べるとフアフアって感じの食感で
  すっごく美味しいです。
 
 
n02401.jpg 
 やーくんの2回目
    じぶに風のお料理、やーくんめちゃくちゃ気に入ったみたい

 
n02402.jpg 
  野菜たっぷりのコンソメスープ
        すっごくたくさんのお野菜が入ってま~す。
 
 
n02403.jpg 
  混ぜご飯もあります。
  
  その横にある、ニンジンときのこが入っているお料理
  やーくんには不評
 
  だから私はスルーって事で、どんなお料理だったのかな???
 
 
n02404.jpg 
  私の3回目
    サンドイッチって、ホテル系のバイキングには必ずあるよね
    
    昔のサンドイッチって、マスタードが入っていたよね?
    だから小さい時、サンドイッチが嫌いだったもん
    いつからかな、マスタードを入れなくなったの・・・・・
 
 
n02405.jpg 
  デザートのメロン   
      美味しそうでしょ  すっごく甘くて美味しい~
 
 
n02408.jpg 
 やーくんの3回目
     じぶ煮って、大きな鶏肉が入っているのに
     やーくんが取って来たじぶ煮には、お野菜しかない
 
 
n02410.jpg 
  コンソメスープ  
    
 
n02407.jpg 
  やーくんのデザート プリンの上に練乳がかかってます。
  
 
n02406.jpg 
  私の4回目
    やーくんは一度にいっぱいのお料理取って来てるけど
    私はその間に
 
 
n02411.jpg 
  私の5回目  2回お代わりしてます。

  
n02412.jpg 
  マカロニサラダと生ハムを食べたいたら
  ビュッフェに新しいお料理が出てきたので

 
n02413.jpg 
  チラッと偵察~~ おおおお  出ていた
 
 
n02414.jpg 
  私の6回目 
      サーモンマリネと これなんていったっけ

      サーモンマリネが出るなんて考えても見なかった。
      すご~く美味しいです。
 
n02417.jpg 
  サーモンのカットが多少小ぶりですけど、
  ちゃんとスモークしてあって、良い香りがします。
 
 
n02415.jpg 
  やーくんの4回目  
    目ざとく、サーモンマリネを取りに行くやーくん
    
 
n02416.jpg 
  そして、プリンも
 
 
n02418.jpg 
  私の7回目  またまたフルーツ
    お料理とかフルーツはなくなったら、すぐに追加されますので
    あわてて取る必要はありません。
    
    安心して、ゆっくり食べる事ができま~す。
 
 
c4187.jpg 
  やーくん5回目  

   やーくんもうお腹いっぱい、だけどフルーツはまだ入るみたい
  
   メロンも切らすことなく、いっぱい追加してくれます。
 
 
c4188.jpg 
  私.8回目
  
   やーくん、もうご馳走さん状態
   だから、あわててお料理食べている私
   
   私的には、すっごく美味しいんですよ、このお料理

 
c4189.jpg 

 これはプリン、すっごいトロトロプリンで美味しい~
 
 
c4190.jpg 
  やーくんが 最後に持って来たプリン

   良く見ると、このように2種類あるのです。
   
      この白いプリン、
      私、食べてないから味はわかりません。
      やーくん、密かに一人で食べてしまったのだ~~~~
      ゆるせない (><)↑
 
 
c4191.jpg 
  新しく、ビュッフェにプリンを取りに行ったけど、もう無いし
  
   ガッカリして、腹いせに普通のプリン2個食べて終了

   これだけ食べて、大人 1,200円(税込)ですよ
   1割引券があるから、実質 大人1,080円

   これってすっごくお得じゃない?
   ステーキ 100g 1個付いてるし
 
   アジアンディズのドリンク付きと同じ価格なのですよ

   ニューグランドホテルのトレドで
   ちょっとホテルの雰囲気を味わいながら、ランチ
   スタッフの人も親切だし、もちろん駐車場は1時間半は無料だし
   結構良いかもよ。
    


コメント
この記事へのコメント
価格が魅力的
新しいお店の紹介ありがとうございます。

1000円強のホテルランチで、ステーキも食べられるなんて!最高ですね。

今日は、木曜日と言うことで『遊々亭』で1200円でお腹いっぱいお肉食べて来ました。(^_^)v

くじ引きで、生中引換券もGETしたので、ぜひまた行かなければ。

これもジジさんのブログのおかげです。

これからも、よろしくお願いしま~す。
2011/11/03(木) 22:51:29 | URL | まる #-[ 編集]
そんなに安くて、写真見てると
私の好きな料理ばっかり~~(^^)
さっぱりしてるけどメイン料理みたいなのが好きです。
いっぱい食べれそう(^^)
昨日、私達夫婦は印度屋さんの840円のカレーバイキング
食べてきました。ナンを旦那は4枚も食べ、カレー4杯食べ、
苦しいと言っていました(笑)
私は激辛好き、旦那はバーモントの甘口級に辛いのが
ダメな人なので、ここのカレーは両極端だから良かったです。
カレーも美味しかった♪
その前にラブロの献血でお菓子とジュースいっぱい食べたのに・・・v-273
今週は土曜が鍋パ、日曜日も飲み会だから、
次の食べ放題は月末の週末かな~~♪
2011/11/04(金) 14:03:56 | URL | ゆきの #-[ 編集]
まる さんへ
こんにちは
遊々亭さん、安くてお肉も美味しいでしょ
月木が祭日でも、女性は1200円だし
お肉の種類もそれなりにあったでしょ

よかった!(^^)/
2011/11/04(金) 16:19:04 | URL | ジジ #NqNw5XB.[ 編集]
ゆきのさんへ
こんにちは~

印度屋さんへ行って来たんだ。
私も、そろそろ行かなくては
スタンプ溜まって、一人無料だから

印度屋さんって、
私的にすっごくお店の雰囲気が好きなのです。
ただ、ここのカレーを食べると
その日1日、サフランの匂いが体から漂うけど

めいそうの時、風邪気味の時、元気が無い時は
必ず印度屋さんへ行っている私です。
 
ナン4枚・・・・ すごい
私、2枚しか食べた事ない・・・・・
2011/11/04(金) 16:32:04 | URL | ジジ #NqNw5XB.[ 編集]
美味しそうです♪
全部美味しそうですが、
きのこのグラタンは特に美味しそう^^
ステーキもついてお得ですね
行ってみたいところがまた増えました☆

以前こちらのブログで拝見して、
『カフェ・アルコ メルカート』さんのモーニングに行ってきました
食べ盛りの中学生2人も大喜びで、
家族5人大満足で帰ってきました

ワッフルが美味しかったです♪

2011/11/04(金) 17:32:09 | URL | まっこ #-[ 編集]
まっこさんへ
こんばんは
土日限定ですけど、駐車料金90分無料で
ホテルのランチが割引券使用で1,080円って
結構安いとおもいます。

お料理の品数少ないけど
ステーキ 100gだけだけど付いてるし
味もそれなりに工夫して美味しいですよ。
 
2011/11/04(金) 23:29:19 | URL | ジジ #NqNw5XB.[ 編集]
お肉美味しそうですね 値段も安いし今度行ってみたいです

昨日藤江のとりでん食べ放題行きました 一人二千円で釜飯旦那と3つ食べてお腹いっぱいなりましたよ 
2011/11/07(月) 09:34:55 | URL | ゆか #-[ 編集]
ゆかさんへ
こんにちはで~す。

私、まだとりでんの食べ放題行った事無いんですよ~
今からの季節、釜飯って美味しいでしょうね。
読んでるだけでお腹が、グ~ぐ~ なってます。
秋って、お腹すくんだよね。
2011/11/08(火) 10:36:47 | URL | ジジ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック